Thursday, 15 April 2010

AVATAR




へっへ、見てきましたぜよ。やっとのことでした、噂のAVATAR見ようと見ようと何ヶ月経ったか。でも、これ、ストーリーはイマイチよね。確かに3Dっていう新しい試みには技術の進歩を改めて感じたけど、つっこみどころが多すぎて私はあんまりでした。もののけっぽかったし、あの森のイメージとか動物とか人とか。。。
んで、この3Dメガネを配られるのですが、これをかけて映画を見るっていうとんでもない世の中がやってきたのですね。戦前から生きているおじいちゃんおばあちゃんにしてみればもう意味が分からないを超えているんだろう。そして、AVATARを見に来てたAmericanはそのメガネをサングラスかのように頭にのっけていて、さすが!!と思い、私も真似してみた。


3Dが今度は家庭にも社会にも登場するらしいし、なんだかほんとに将来のこと怖くなってくる。




Kurumi



No comments:

Post a Comment